コピペの美学

コピー&ペーストを略して「コピペ」と呼ぶことは、いまや誰もが知っている。大学におけるレポートのコピペ問題などのせいか、この言葉からはあまり良いニュアンスが感じられないが、今日はその考えをちょっとだけひっくり返してみたいと…

μ’sの影―それは彼女たちの奇跡―

初投稿になります。以前この批評家養成ギブスのさやわかさん課題で書いたラブライブ論です。命題の真が続いた奇跡の存在であるμ’sと偽であるモブキャラ達、そしてアニメというメディアについて。 2014年夏頃のもので…

ジブリ映画をめぐる個人的覚書

私は『千と千尋の神隠し』を少なくとも十五回は見ているが、見るたびにどうしても涙を堪えられない場面がある。それは、映画が始まって1時間45分頃、千尋とカオナシが湯屋を離れ、ゼニーバの住む家へと電車で移動する場面だ。この場面…